私たちが、リラクゼーションでありながらも根本療法の世界である「中医学」や「推拿」にこだわり始めたのは、あるお婆さんとの会話がきっかけであったと聞いております。
毎日の様に会う、あるお婆さんとの会話で、「旅行でも行って人生を楽しまないと!」と言う会話をしたそうです。

お婆さんも「そりゃ、お金は持って死ねないから、旅行とかに使って楽しみたいで。」と。では、なぜ旅行に行かないのか?と、不思議に思い尋ねて見ると・・・。

旅行に行ってもな、膝が痛くて周りに気を使わせてたら、まわりが楽しくなくなるやろ。私が居るだけで、楽しいものも楽しくなくなる人がいることになるんよ。
と、残念そうな返事でした。

単に膝痛があるだけで、旅行に行ける老後、旅行に行けない老後と、人生観がここまで変わるのか!と感じたそうです。

そんな思いを真剣に捉えて、何かが出来るなら!と、うまれたのが私たちの初心です。


辛い部分がなくなれば、人生は明るくなる。
できなかった事も出来るようになる。

お婆さんの膝痛がなくなれば、旅行に行って笑顔のある人生をおくれただろう。

施術そのものに何らかの効果があると言うことは、その反転もあるはずである。
反転があると言うことは、悪くもなると言うことである。


施術に効果があるということは、その反転もある。

そうなんです。
皆さんは、施術でそんなことが無いと考えていることが、実はありえる怖さを知りました。

単に手順通りの施術を行えば良い訳ではないんです。

代表の高血圧(当時、上175)も中医学を知っていたからこそ、薬を飲まずに正常になりました。
施術の操作ひとつひとつに目的と根拠があり、それを知り、お客様の体調に合せて行うからこそ、お客様はリラックスもして根本から体質改善を行うことが出来るのです。

検査にもひっかからない、体調不良を改善していくには、理論・理屈と目的が明確にできる推拿なんです。



お客様の体に触れる以上、1%でも可能性があるのなら、お客様の健康のためになれることを真剣に取組んでいきたいと思います。




Tuina Relax KYOMOMI 全店STAFF一同