中国には、整体と言う徒手医学は存在しないんです。
もちろん、
中国整体と言う技術も存在しません。

中国の伝統医学の考え方の中に 「
整体観念」 と言う考え方があります。
その考え方は、わかりやすくお伝えすると、
根本療法を行うには、人を取り巻く環境なども見ると言う考えです。

その考え方をもとに実践されているのが、
中医学の世界なのです。

中医学の考えをもとに、針を使う鍼灸師、鉱物を使う薬剤師、そして手を使う推拿師が存在しております。

推拿は臨床面において、多様な理論を持ち、しかも安全で即効性があることが特徴です。手技医学、手技療法の分野では、中国推拿がその源流であり、最高峰なのです。


 
体の体表上に各種の手技を行うことにより、病気の予防やリラクゼーション、体質改善を行うことができます。

1:施術効果が高く、即効性がある。
2:癒しで健康予防が行える。
3:体の疲れが、芯から解消される

経絡の調整
経絡や経穴を刺激し、経路を疎通させることによって気血の流れを改善し、痛みを軽減することができます。
陰陽の調和
陽に属する動的なものと陰に属する静的なものとがあるので、陽の偏盛あるいは陰が偏衰した症状には陰の手技、陰の偏盛あるいは陽が偏衰した症状には陽の手技を用いることによって、崩れた陰陽のバランスを回復することが出来ます。

近年、中国では推拿療法の手技の作用は多くの科学的な実験によっても証明されており、その治療効果は現代科学や西洋医学側からのアプローチによっても明らかにされつつあります。
筋の緊張・痙攣の解除
痙攣した筋を伸ばし緩和させることで、筋の痙攣を止めることができるのです。
また、疾患部位における血液循環を改善し、疼痛を軽減することが出来ます。
組織の修復
血液の循環を改善し、血流量を増加させて新陳代謝を高め、溜まった組織液や老廃物を取り除き腫脹をひかせ、損傷した組織を修復する作用があります。
脊柱・骨盤の矯正
退行性変化などによって変位した脊椎・骨盤を矯正することができます

当店の系列である整体学院にて、推拿効果のデーターをとりました。

臨床内容

40代の女性から考えられる体調不良の原因になりうる、臓腑の虚実をもとに、各臓腑に対し虚実補寫の操作を行いました。

情報提供:孝佑整体学院・孝佑中医推拿学院
データー:中医病院35万人患者データー紹介

施術前の経絡測定では
施術後の経絡測定では




人の体は、いろんな臓器の作用や協力によって成り立っています。もちろん、筋肉や骨格も神経や臓腑などと、反射の関係があります。

お客様の体に施術を施していくには、お客様の体だけを診れば良いのではなく、お客様のからだに何が影響を与えているのかも診なければなりません。

たとえば、ストレスによって、肝の働きに影響をあたえる場合があります。
そのため、肩そのものにはコリがなくても、肩こりが起こった様な現象がおきる場合があります。

この様な方の場合、いくら肩に施術を施し続けても、肩こりは改善されないのです。

お客様の体調不良がおこった原因を様々な角度から診て行く事で、お客様に健康で最高のリラックスを堪能して頂くことができるのです。